2018年1月9日

獅子舞鑑賞 その1

  • 全体

始業式の前後(2部制)で獅子舞鑑賞をしました。

 

獅子舞とは…

日本各地で正月やお祭りの時に行われる

獅子頭を被って舞う民俗芸能の事です。

現在では日本各地によって様々ですが、主に正月などの

縁起の良い日に行われます。

役病退治・悪魔払いをするものとして広く知られています。

 

それでは笑いあり、涙あり

色んな姿が見られた獅子舞鑑賞の様子をお伝えします。

獅子舞の始まり、始まり~♪

クラスで先生から話は聞いてきたけど…

獅子舞ってどんなのかなぁ…どきどき…

太鼓のリズムに合わせて獅子が登場すると…

     獅子の迫力にびっくりして

泣いてしまう子や先生の背中に隠れる子等様々な姿がありました。

「怖いよ~」

 

「キャー!」

近くまでやって来た獅子にびっくり!

「怖いよ。」

「大丈夫だよ。怖くないよ。」

友達に優しく声を掛けてもらい、ほっと安心。

 

怖い顔の獅子ですが、その怖い顔で

厄(病気や悪い事)を祓ってくれるという事を教えてもらい

頑張って観ていました。

眠り獅子・昇り獅子、逆さ獅子等迫力満点の舞。

恐る恐る目を開け、

獅子舞を観る子ども達の姿が可愛らしかったです。

迫力満点でちょっぴり怖かった獅子…

なんと、園長先生と古川先生だったんです!

勇ましく素敵な舞でした。

「すごい!」「なんだ園長先生だったんだ!」

拍手が起こりました。

 

 

獅子舞を鑑賞した後、

一年の無病息災を願い、一人ひとり頭を噛んでもらいました。

 

獅子舞鑑賞その2に続きます♪

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報