2018年2月21日

もうすぐ雛祭り

  • ぱんだ組
  • 年中組
  • 年少組

3月3日は桃の節句『ひなまつり』です。

(雛祭りとは…女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事です。)

本館3階に飾られた幼稚園の雛人形。

連日、子ども達がこの雛人形を見に来て

そこで雛祭りの由来や雛人形の意味や名称等

教えてもらっています。

「これは雛人形と言います。」

「見たことがある人!」「はーい!」

「これはお雛様です。お雛様が着ているのは」

「着物!」

「そう!着物なんだけど、十二単って言って…」

飾ってある人形や道具、一つひとつの意味を

一方的に伝えるのではなく

子ども達にも尋ねながら応答的に関わり、進めていました。

「へぇ~。お内裏様って言うんだ~」

「かっこいい着物だね。」

みんな雛人形に釘付け。

興味を持って見ていました。

ぱんだぐみも雛人形とご対面~

「お化粧してるね~」

雛祭りに関する掲示物をし、

興味が持てるようにも工夫しています。

雛人形に対する興味が深まったら、

『自分だけの雛人形作りをしよう!』と

雛人形製作がスタートしました。

この雛人形製作は各学年、様々な技法を使い

挑戦するポイントがいくつかあります。

雛人形製作に取り組む子ども達の姿を後日お伝えしますね。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報