2018年3月13日

ありがとうの気持ちを込めて ~園内お別れ会~

  • 全体

年長組の卒園まで後2日…

今日は全学年揃ってのお別れ会をしました。

全学年が揃って一緒に楽しい時間を過ごすのは

今日が最後です。

ホールだけではなく、ホールまでの行き道も

可愛く装飾。

年長組さんの為にと年中・年少組が心を込めて

装飾を作ってくれました。

お別れ会が始まる前に、

年中組・年少組・ぱんだぐみが先に集まり

年長組を迎え入れる準備をしました。

〝ひ・み・つ練習”もしました。

「年長組さん、ホールへ来てください。待っています。」

準備はOK!という事で

園内放送で年長組に呼びかけました。

「今から行くよ~」

「どんなお別れ会なんだろう?楽しみ~」

ワクワクしながら移動する年長組でした。

ドキドキするね。スタンバイOK!

 

園内お別れ会のスタート

一クラスずつの登場。

クラスで考えたポーズを決めてからの入場に

「すご~い」「かっこいい~」

と会場からは大きな拍手。

堂々と胸を張り、歩く姿は立派でした。

さすが年長組です。

「あっ、○○くんだ!○○く~ん」

知っているお兄さん、お姉さんを見掛けると

声を掛け、手を振り合う姿が見られ

素敵な繋がりが感じられました。

 

ここからはお楽しみゲームが続きます。

『これは何の絵?』お絵描き当てクイズ!

先生達がお題にそった絵を描き

会場の子ども達に答えてもらうというゲームです。

先生達は学年でグループを組み、戦うチーム戦です。

さて、先生達の絵は子ども達に伝わったのでしょうか???

「ん?」

子ども達のこの表情の先には…

ん? 何の絵?

これは…何???

(言い訳をさせて頂きますと

絵を描く時間が5秒しかなく、

形を取るだけでタイムオーバーになってしまった先生もいます(>_<))

 

ほとんどの絵はすぐに正解が分かる絵となっていましたが、

芸術的な絵が数枚混ざっていて、

子ども達は答えに戸惑っていました。

みんな大笑いした楽しいお絵描きゲームでした。

 

次のゲームは顔のパーツを見て

誰先生かを当てる『これはだ~れだ?』クイズ

先生達の写真に大興奮の子ども達でした。

その他、愛の園幼稚園クイズを楽しんだ後、

『ようちえんのおもいで』のスライドを見ました。

年長組が年少組、年中組の時の思い出の写真もあり、

「あんなことがあったね。こんなことがあったね。」と

幼稚園生活の思い出を振り返り、

みんなで楽しい時間を共有しました。

色んな思い出が巡ります。

どの思い出も大切な大切な思い出です。

 

どの写真も笑顔が溢れ、

懐かしさがこみ上げてきます。

懐かしさと共に、

子ども達の成長に感動し涙を流す先生もいました。

みんな大きくなったね。

思い出を振り返った後は、

お世話になった給食さん、バスの運転手さん

先生達からのビデオメッセージ。

最後は園長先生。

 

幼稚園での思い出を大切にし、

小学校でも自分らしく頑張って欲しい。

いつでも幼稚園に遊びに来て元気な顔を見せて欲しい。

卒園、おめでとう…等

それぞれのメッセージを年長組に伝えました。

 

最後に…

優しくしてくれた年長組さんに

年中組・年少組から「ありがとう」の気持ちを込めて

プレゼントを渡しました。

年少組からはクラスで使う掲示板。

「色々教えてくれてありがとう。」

「困っている時に助けてくれてありがとう。」

年中組からは小学校で使う時間割表。

一人ひとりにプレゼントです。

「素敵なプレゼントをありがとう。大切に使うね。」

プレゼント贈呈の後は、

年中組・年少組・ぱんだぐみから

歌&言葉のプレゼント。

「ありがとう」「大好き」の気持ちを込めて一生懸命に歌いました。

年長組も一緒に歌った園歌。

全学年みんなの気持ちが一つになり

心に染みる歌声でした。

最後の最後に年長組からのお礼の歌。

堂々と歌い上げる姿に感動しました。

 楽しかった時間があっと言う間に過ぎていきました。

全学年で楽しさ、懐かしさを共有でき

そして、感謝の気持ちも伝え合える事ができ

とても素敵なお別れ会でした。

 

幼稚園での思い出がまた一つできました。

大切な思い出と

色んな人からの〝愛”を受け取ってもらい

小学校でも一人ひとりが自分らしく頑張っていって欲しいです。

 

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報