2018年3月28日

子ども理解を深める ~園内研修~

  • 園からのお知らせ

本日、大妻女子大学教授 岡健先生にお越し頂き

立花・武庫愛の園幼稚園の両園で園内研修を行いました。

昨年の研修で学んだ事を形にしたものが

『きらきらフォトレター』です。

この『きらきらフォトレター』を通して

子ども達の成長、新たな発見、担任の思い等

お伝えできたかと思います。

『きらきらフォトレター』を作成する際に

最も大切なポイントとして

子ども理解(子どもの思いを理解する事)があります。

今回の研修目的は

子ども理解(子どもを見取る力)を深め、質の向上を目指す事。

取り組む内容として職員同士が意見を出し合い、

子ども理解の視点を増やし、深めていこうと

グループディスカッションを行いました。

この子ども理解ができる事で援助の仕方が分かってくる、

子どもの育ちへの意志を理解することで

保育のねらいや目標が明確になる等、

子どもの姿を見取る事の大切さを改めて学びました。

子どもの姿を見取る手段の一つに写真記録があり、

実際に撮った写真を使い子どもの思いや育ちを見取り

複数の先生達で意見交換をしました。

子どもの育ちを見取り、

どうやって保護者の方に

お伝えするのかという話し合いにも発展しました。

子ども理解を深める為には

学び合う職員集団が大切です。

今後も職員同士の意見交流を大切にし、

子ども理解を深めていきたいです。

来年度も『きらきらフォトレター』を通して

子ども達のきらきら輝く姿をお伝えしていきますね!

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報