2018年11月5日

愛の園米の脱穀

  • 年長組
  • 畑・田んぼプロジェクト

11月2日、年長組がむしゃむしゃ農園で

脱穀をしました。

昔ながらの足踏み式脱穀機を使い脱穀をしていきます。

農家の方は電動式の脱穀機で脱穀されるので、

このような足踏み式脱穀機を使っての脱穀は

とても珍しいと思います。

まずは、先生が脱穀をする様子を

じっくり見学。

脱穀の仕方、脱穀機の仕組みを知りました。

 

今は何でも電気で動く時代です。

電気がなかった時代の

昔の人の知恵に触れ

「すごいね。」と驚く場面もありました。

「ローラーが回って、この針金に当たり

稲穂のお米が取れるよ。見ていてね。」

「すご~い!」

「お米が取れた!」

 

さぁ、みんなも脱穀に挑戦!!

 

見ている友達も興味津々!

「がんばれ~!!」

「パラパラって音がする!!」

「こっちまでお米が飛んでくるかな~。」

 

 

先生が足で踏んで脱穀機を動かし、

子ども達が稲穂を持ち、一緒に脱穀していきます。

「次は私の番だよ。」

どきどき・わくわく

「手が震える~~~」

手から伝わる脱穀機の振動を感じて

楽しんでいる姿もありました。

 

「お米がバラバラになったね。」

『皆で刈った稲穂が・・・』

「一粒一粒のお米になったよ!」

「まだ白いお米じゃない!!」

「あんなにたくさん稲があったのに

脱穀したら、こんなにちょっとになった!」

「お米を作るのって大変なんやなぁ~」

と口々に感じた事を友達と伝え合っていました。

脱穀を通してお米作りの大変さを改めて感じた年長組でした。

 

脱穀の次はもみ殻取り!

愛の園米を食べれるまでの道のりはまだまだ続く・・・

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報