2019年1月9日

獅子舞鑑賞をしました

  • 全体

本日、獅子舞鑑賞をしました。

獅子舞とは…

日本各地で正月やお祭りの時に行われる

獅子頭を被って舞う民俗芸能の事です。

現在では日本各地によって様々ですが、

主に正月等の縁起の良い日に行われます。

役病退治・悪魔払いをするものとして広く知られています。

クラスで獅子舞の由来や意味を知り、

皆ホールへ。

 

怖いものではないと分かっていても

どんな事をするのかドキドキ

不安そうにしている小さい組の姿もありました。

 

笑いあり、涙あり

色んな姿が見られた獅子舞鑑賞の様子をお伝えします。

まずは小さい獅子頭が登場!

今から始まる獅子舞について

由来や意味をみんなで伝え合いました。

 

そして…

獅子舞の始まり~

太鼓の軽快なリズムに合わせて勇ましい獅子が登場!

「すご~い。」

年中組・年長組は楽しんで鑑賞していましたが

初めて獅子舞鑑賞をする子の中には…

「怖いよ~」と

獅子の迫力にびっくりして泣いてしまう子も。

ぱんだ・こあらぐみ、どんぐりぐみは

友達や先生にぴったりとくっつき鑑賞。

ちょっと… 怖いなぁ。

昇り獅子・眠り獅子・逆さ獅子等

色んな技を披露する獅子。

怖い顔の獅子ですが、

その怖い顔で厄(病気や悪い事)を祓ってくれるんだと

みんな頑張って鑑賞する事ができました。

「あけましておめでとう」

 

獅子舞を終え…

獅子の中から先生が登場。

勇ましい獅子は先生達だったのです。

「すごい!」と拍手が起こっていました。

 

獅子舞鑑賞の後は、一年の無病息災を願い

一人ひとり頭を噛んでもらいました。

怖がる小さい組さんも安心して噛んでもらえるようにと

まずは年長組・年中組が先に噛んでもらいました。

「大きい組さんが大丈夫だよって見せてくれるからね。」

「どんな感じ?」

「痛くないよ。う~ん、少し重いなぁ。」

「悪い事を食べてもらおう。」

今年も元気に過ごせますように…

悪い事が寄って来ませんように…

年中組も笑顔です。

(ドキドキしながら順番を待っている子の表情も

合わせてご覧ください。

子ども達の色んな思いが伝わってきます。)

いよいよ年少組。

口の中はどうなっているの???

「あっ!先生だ!」

「怖くないね。」

獅子と一緒に大きなお口!

ちょっと怖いけど…

先生と一緒に噛んでもらう事ができました!

やったね!

 

噛んでもらった後、

我慢していた気持ちが溢れ出て…

「怖かったよ~」と泣いてしまう子もいましたが、

「頑張ったね。」「大丈夫だよ。」と

友達が頭を撫でてくれて笑顔に戻っていましたよ。

 

最後にぱんだ・こあらぐみ。

獅子さんだ。怖くない?

(何とも言えない距離感です。)

ぱんだ・こあらぐみも恐る恐る獅子に近付き

一人ひとり頭を噛んでもらいました。

みんなみんな頑張りました!

今年も元気に過ごせる

良い一年となるでしょう😊

 

こんな姿も・・・

涙まで流して怖がっていたぱんだぐみですが、

頭を噛んでもらったら怖さがなくなり、

獅子頭をよしよし撫でる姿。

獅子と友達になれたようです。

良かったね。

 

こういった伝統行事を大切にしていきたいです。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報