2019年3月15日

年長組さん、今までありがとう (園内お別れ会)

  • 全体

3月13日、園内お別れ会がありました。

年中・年少・ぱんだ・こあらぐみが

卒園する年長組をお祝いし、

感謝の気持ちを伝えようとお別れ会の準備をしてきました。

 

お別れ会が始まる前にも最終の打ち合わせ。

お別れ会の30分前に集まり、

みんなで感謝の気持ちを伝える言葉の練習をしました。

「心を込めて伝えようね。」

準備ができ…

「年長組さん、お別れ会の用意ができました。」

「ホールへ来てください。」

ホールとホールへ続く廊下や階段には

可愛い似顔絵とお花の装飾。

この装飾も年長組に喜んでもらおうと

一生懸命作りました。

 

「楽しみだね。」

年中組の放送を聞き、

年長組がホールへやって来ました。

 

園内お別れ会のスタートです!

一クラスずつ入場。

舞台上でクラスで考えたポーズを決め、

花道を歩きます。

他学年の友達や先生から拍手を送ってもらい、

とても嬉しそうな表情です。

堂々と歩く年長組の姿に他学年の子達は

憧れの眼差しです。

「あっ!○○ちゃんだ!」

知っているお兄ちゃん、お姉ちゃんを見つけると

手を振る年少組に笑顔で答える年長組。

素敵なやり取りです。

 

全学年が揃い、まずは

『あいのそのクイズ』

幼稚園にある物の写真を見て、

その物が何なのか

またどの場所にある物なのかを答えるクイズ。

年長組に幼稚園で過ごした

楽しい時間を思い出して欲しい、

そして忘れないで欲しいという思いで

先生達が考え考え作ったクイズです。

「幼稚園をよ~く見ていないと分からないよ~。」

「さぁ!クイズにチャレンジ!」

「これはどこにある何の写真でしょう?」

う~ん。

「何かの毛?」

「動物?うさぎ?」

難しい問題です。

「分かった!」

ハイ ハイ ハイ

難しい問題でも次々と正解する

子ども達には驚きました。

幼稚園をよーく見ているのですね。

先程のクイズの正解は

職員室前の靴箱の上に置いてある

ぬいぐるみのしっぽでした。

 

続いて『これはだ~れだ?』

先生達の小さい頃の写真を見て、

どの先生なのか当てるクイズ。

「さて、この可愛い女の子は誰でしょう?」

園長先生が答え…

見事正解!

「この赤ちゃんは?」

どの先生の赤ちゃんの頃の写真なのか

あれやこれやと大盛り上がり。

ふじぐみが答えて…

見事正解!

年長組がお世話になったクラスの先生達(旧クラスの先生も)

の写真が続々と出題され、

笑いが絶えないクイズとなりました。

じー

次は何かな…

年長組がぱんだぐみ・年少組・年中組だった頃の写真や

年長組で取り組んだ活動の写真を見る

『おもいでのアルバム』

「お泊まり保育や!」

「楽しかったね。」

「運動会!」「あれは大阪城の写真だ!」

映し出される写真を見ながら、

懐かしい思い出に浸りました。

大切な大切な思い出です。

 

入園してから今日までの

笑顔がたくさん詰まったアルバムでした。

バスの運転手さん、給食さんからのビデオレター、

そして先生達全員からの送る言葉を聞き、

少し寂しさを感じる時間となりましたが…

「みんなの事が大好きです。

これからもずーっと応援しているよ!」

「いつでも遊びに来てね。」と

園長先生に声を掛けてもらい、元気な笑顔に戻りました。

 

お別れ会最後のセレモニー。

優しくしてくれた年長組に

年中組・年少組から「ありがとう」の気持ちを込めて

プレゼントを渡しました。

「喜んでくれるかな…」

「年長組さん、色いろな事を教えてくれてありがとう。」

「優しくしてくれてありがとうございました。」

年中組からは幼稚園の時計台の形をした時間割表。

年少組からは…

〝ありがとうのお花”メダル。

この日の為に、内緒でプレゼント作りをしてきました。

「素敵なプレゼントをありがとう。

大切にします。」

 

プレゼント贈呈の後は歌のプレゼント。

「ありがとう」「大好き」の気持ちを込めて

一生懸命歌いました。

歌と共にメッセージも届けました。

年長組からもお礼の歌。

学年みんなの気持ちが一つになり

心の染みる歌声でした。

(堂々と歌い上げる姿に感動し、涙を流す先生もいました。)

園長先生のお話。

園長先生の目をしっかりと見て

聞き入る表情から

「自分らしく頑張っていこう」と強い意志を感じました。

 

全てのプログラムを終え、

年長組が退場…

全学年が楽しさ、懐かしさを共有し

また、感謝の気持ちを伝え合う事ができた

素敵なお別れ会でした。

色んな学年の友達と心の交流ができ、

年長組にとって思い出深い日に

なったのではないでしょうか。

 

 

お別れ会後…

「ありがとう」って書いてある。

「年少さん、こんなに上手に作れるようになったんだ。

すごいね。」

「嬉しいな。」

 

園庭で…

「見て!ここに金色のやつ(タイル)があったよ。」

と教えてくれる姿が

なぜ金色のタイルを探していたのかと言いますと…

 

『あいのそのクイズ』で

↑これ何だ?

という問題があり、

職員は全く分からなかったのですが

子ども達は見事正解!

園庭の壁に埋め込まれたタイルでした。

 

お別れ会後、そのクイズで見た金色のタイルや

靴箱上の置物、ツリーハウスのふくろう等

探そうとする子ども達の姿をよく見かけます。

『あいのそのクイズ』をきっかけに

より幼稚園を好きになって欲しいです。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報