2019年5月14日

言葉遊び・文字遊び~年長組参観①~

  • 年長組

先週・今週と年長組の参観・学級懇談会がありました。

年長組の参観日のテーマ

『言葉遊び・文字遊び』です。

文字に興味や関心がもてるような遊びを

クラスの友だちと保護者の方と

一緒に楽しみました。

参観当日までの取り組みでは各クラス名の

頭文字から言葉集めもしていました。

 

それでは各クラスの参観日の様子を見てみましょう🔍

言葉遊び①

 

『言葉探し』

自分の名前の頭文字から

言葉を探します。

保護者の方にヒントをもらい、

描きたいもの一緒に考えてもらいました。

考えた言葉を絵で描いて保護者の人に

文字を書いてもらいました。

 

言葉遊び②

『文字ならべ(自分の名前)』

封筒の中に文字の書かれたカードが

何枚か入っていました。

このカードを並び替えると…

「あっ!名前や!!」

自分の名前が出来あがりました!

 

文字が読めない子は保護者の方に

ヒントをもらいます。

自分達の名前を並び替えると

別の言葉を見つけ喜ぶ姿がありました。

その他にもいくつ言葉が見つかるか

グループ対抗にして遊ぶことを楽しんでいました。

また保護者の方には文字数を限定して

取り組むクラスもありました。

 

言葉遊び③

『言葉すごろく』

サイコロの代わりに文字数がコマを進めます。

(例)  『あ』のつく言葉

『あり』…2マス   『あいす』…3マス

グループで話し合いゴールを目指しマスを進めていきます。

自分の考えを友だちに伝えたり

友だちの考えにも共感する姿もありました。

 

※その他にも言葉・文字遊びはたくさんあります。

今回の参観日でもお伝えしましたが

文字を教えているのではなく

言葉・文字に興味や親しみをもち

子ども達自身が『知りたい・書いてみたい』

伝えたい思いから必要性を感じる機会を

設けています。またご家庭でも

子ども達と遊んでみてください。

 

続きは…パート②へ


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報