2016年3月4日

しっぽ取り大会~前哨戦~

  • 年中組

年中組が、今取り組んでいる事。

それは、しっぽ取りです!!

しっぽ取りとは… 

2チームがしっぽを取り合う集団遊びです。

 

< ルール >

縄跳びの縄をズボンの中に入れ、しっぽにします。

それを各クラス5人ずつ出て、円の周りを走って、相手のしっぽを取ります。

取られたら次の友達にタッチをして、交代を繰り返し、

最終的に、しっぽの付いている子どもが多いクラスの勝ちというものです。

 

対戦方法はリーグ戦(総当たりで全クラスとの対戦で順位を決めます)で

全試合を一日で行うのではなく、3日に分けて戦います。

 

3月7日の最終試合に向けて、2日間にわたり前哨戦を行いました。

001

天気は晴れ!子ども達の気合十分!!

「頑張るぞー!エイ エイ オー!!」

さぁ、試合開始です!!

005 004

006

他クラスと沢山の練習試合をする中で

勝つ喜びや負ける悔しさを感じ、

そこから、クラスで作戦会議をしたりして練習に励んできました。

練習を積み重ねていく毎に

『みんなと力を合わせて勝つんだ!』と意気込み、

クラスの一体感が強くなってきました。

003 002

しっぽを取られてしまっても、次の友達に思いを繋ぎます。

「お願い!」「頑張って!!」

クラスで一丸となり取り組んでいるのが良く分かります。

試合の最初と最後には、きちんと挨拶もしています。

スポーツマンシップにのっとり、正々堂々と勝負しています。

 

3月7日の月曜日は、各クラス残りの2試合を行い順位が決まります。

結果だけでなく、ここまでに至る過程で子ども達は

友達と協力し、一丸となり戦う楽しさを感じてきました。

クラスの友達と気持ちを一つにし、取り組む姿をご覧下さい!

応援宜しくお願い致します!!

 

 

 

 

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報