2015年2月2日

親子学級主催 ミニ演奏会

  • 全体
今年も、親子学級主催
市立尼崎高校の吹奏楽部による
『ミニ演奏会』が行われました。

11

 受付では、子どもが自分の名前を紙に書いて、
何やら黒い箱の中に入れました。
後でくじ引きとして使用します。
何のくじ引きかな?

15 21 22 23

約90名の市立尼崎高校の学生さんが
演奏と合唱に分れて
迫力ある素敵な音楽を聞かせてくれました

25 26 27 31 32 33 35 36 37

パーフォーマンスを付けて、
各楽器の紹介と演奏を、
楽しくしてくれました。

41 42

『童謡』や『アナと雪の女王』など
子どもも大人も楽しめる選曲で
みんながリズムをとったり、
口ずさんだりして楽しみました。

45 46 47 48

 今年も保護者の方や職員の
吹奏楽の楽器経験者が高校生に混ざって
一緒に演奏をしました。
「〇〇先生や!」等、歓声が上がっていました。
でも、演奏が始まるといつもと違う姿に
目を見開いて見入っていました。
園歌の演奏では、園長先生がタクトを振りました。

51 52 53

受付で作っていたくじ引きは、
子ども指揮者を決めるくじ引きでした。
くじ引きに当たった3人の子は、
ドキドキしながらも堂々とタクトを振っていました。
子ども達の指揮のリズムがゆっくりになっていくと、
演奏もゆっくりになっていき、
そのタクトに合わせる演奏の技術が、
披露される場面ともなりました。 

61 62

71

 AKB48の『恋するフォーチュン・クッキー』や
妖怪ウォッチの『妖怪ウォッチメドレー』では、
高校生、子ども達、職員が一緒に踊り楽しみました。

81

 アンコールでは、
妖怪ウォッチの『妖怪ウォッチメドレー』を、
高校生、子ども達、職員がノリにノッテ踊って
締めくくりとなりました。
あっという間の約1時間のミニコンサートでした。91

 最後にみんなのお礼を込めて
吹奏楽部の先生方に
子ども達から花束贈呈をおこないました。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報